首イボ

首のイボの原因や治療法にはどんなものがあるのでしょうか

 

いくつかあるなかでも、首のイボの治療には手軽なジェルタイプのものがおすすめ!
今回は特におすすめのジェルの紹介をしていきます。

 

首のイボが痛い!原因?病気の可能性もある?

首のイボが痛い時の原因には何があるのでしょうか?
また病気の可能性もあるのでしょうか?

 

首のイボ

 

首にイボが出来てしまった!
それだけでも気になるし嫌なのにましてやイボが痛む時は
何か重い病気ではないかと心配になってしまいますよね。

 

今回は首イボが痛い場合の原因について紹介していきます。

 

首イボができて、痛いと感じるときの原因は
首イボに触れてしまっているのが原因です。

 

首イボができて気になって良く触ってしまうと、
痛いと感じやすいです。

 

できるだけ首イボが出来てしまっても触らないようにしましょう。

 

触っていないのに首のイボが痛いという時には
服などがこすれて首のイボと触れ合っているのが
原因として考えられます。

 

首にできたイボは、服の種類によっては
こすれてしまう時もあるので気を付けましょう。

 

同じ服を着た時に痛みを感じるというのであれば、
その服はしばらく避けてみるのもいいかもしれません。

 

服の材質も少し気を付けるといいですね。

 

セーターなどの毛足の長い服は
首イボが絡みつきやすいので注意しましょう。

 

首のイボ

 

首のイボが痛むからといって
必ずしも重い病気であるというわけではありません。

 

それでも心配だったり、首のイボがしょっちゅう痛いなら、不便ですので、
皮膚科など医療機関で治療するのもいいですね。

 

首のイボそのものが出来てしまう原因としては

皮膚の中にウイルスが侵入してしまう、
紫外線、摩擦などが原因になってしまうと考えられます。

 

首イボが出来てしまう原因そのものを取り除くので、
少しでも首のイボができる量を減らせるといいですね。

 

 

首のイボの治療にはどういった方法がある?

首のイボ治療にはいくつかの方法があります。
それぞれを見ていきましょう。

 

まず、一番確実な方法は医療機関での切除の処置です。
物理的に取り除くので確実に治せます。

 

首のイボの手術

 

しかし、痛みを伴いますし、
保険適用されない時には治療費が高額になります。

 

他には皮膚科で処方される薬などを飲んで
少しずつ小さくしていく方法もあります。

 

こちらも繰り返し飲めば効果があらわれますが
どれくらいでイボが消えるかは個人差があるので
気長にやる必要があるでしょう。

 

薬を飲む場合は用法・容量を良く守るようにしましょう。

 

また、ジェルタイプの商品で
首の角質をケアし肌の調子を整えて、
治療するという方法があります。

 

艶つや習慣

 

首のイボのできる原因として、
肌の中にウイルスが侵入してしまうというものがあります。

 

不要な角質を除去して清潔な状態を保つこと、
肌を保湿してウイルスが侵入しにくい状況にするのは大切です。

 

首のイボの治療だけでなく、できるのを予防できます。

 

ジェルタイプの治療の場合は既にできてしまっている首イボに対してだけでなく、
予防もできるのが嬉しいですね。

 

艶つや習慣

 

そして、ジェルタイプではなく
クリームタイプのものを使う治療方法もあります。

 

ジェルを使用するかクリームタイプを使用するかは
個人の好みや肌の状況にもよると思われます。

 

加齢と共に肌の乾燥が気になるという方は
クリームタイプのものを使った治療がおすすめです。

 

首のイボはジェルで小さくできる?

首のイボはジェルタイプのものでも小さくできるのでしょうか?

 

首にイボが出来たけれど病院に行く暇がないという方や
いきなり病院に行って薬や手術による治療はしたくないという方は
まずはご自身でケアをしてみましょう。

 

首のイボのケアの場合にはジェルタイプのものがおすすめです。

 

艶つや習慣

 

ジェルタイプのものは塗っていて気持ちがいいですし、
洗い流し不要のスキンケアも兼ねているものも選べば
スキンケアの時短にもなりますよね。

 

忙しい主婦の方にもぴったりです。

 

首に限らず、イボに効くというジェルは
様々な種類が販売されていて悩んでしまうかと思われます。

 

そんな方におすすめなのが、

艶つや習慣というジェルタイプのスキンケア商品です。

 

艶つや習慣

 

艶つや習慣はイボに効果があるハトムギ成分が豊富に含まれています。

 

また、加齢とともにざらつきがちで
様々なトラブルが起こってしまう肌を守る効果のある
あんず成分も凝縮されています。

 

その他にもプラセンタエキスやアロエベラ、
ヒアルロン酸など聞いた時がある有名な美容成分が豊富に含まれています。

 

艶つや習慣は首のイボ対策のジェルとしてだけでなく、
スキンケア用品としても成分に優れた商品といえるでしょう。

 

そのため、艶つや習慣はイボが出来た時の薬というよりも
普段使いのスキンケア用品として使用するのがおすすめです。

 

艶つや習慣はこれ一つで
他のスキンケア用品がいらないオールインワンジェルです。

 

オールインワンジェル

 

子供の世話や仕事などで忙しく
自分のためのスキンケアの時間が取れないという方にもおすすめです。

 

ジェルタイプですので塗った時も伸びが良く、
摩擦で肌を痛めてしまうなんて心配もなさそうですね。

 

そして、艶つや習慣は全身のケアに使えます。

 

ハトムギはイボ対策としてだけでなく、
角質ケアにも効果があるので日ごろから使用すると
すべすべの透明感のある肌に近づけます。

 

ハトムギ

 

自然由来の成分でお子様にも使えます。
ご主人の髭剃り後のケアにもおすすめなので
ご家族みんなで艶つや習慣を使うのもいいですね。

 

首のイボを除去できるクリームは?

首のイボを除去できるクリームはあるのでしょうか?

 

どうしてもジェルタイプのスキンケア用品は
べたべたした感じが苦手という方もいらっしゃるかと思われます。

 

また、普段なじみのスキンケア用品があるので、
首のイボ対策を兼ねたジェルタイプの商品は使いたくない時もあるでしょう。

 

そんな時は首のイボにピンポイントで使用できる
クリームタイプのものがおすすめです。

 

今回はおすすめの商品を3つご紹介します。

 

まずはぽっつるんです。首のイボがぽろりと取れそうな商品名ですね。

 

ぽっつるん

 

こちらには首のイボに効果のあるヨクイニン成分が豊富に含まれています。

 

直接首のイボに対して塗ることで、除去する効果が高まりそうですね。

 

イボを取った後、できにくい強い肌にするための
リピジュアという成分も含まれています。

 

二つ目はプッチフラットクリームです。

 

プッチフラットクリーム

 

こちらも首のイボに効果のあるヨクイニン成分が含まれています。

 

そして、それに合わせて肌をしっとりなめらかにするビフィズス菌が含まれています。

 

自然由来の成分なので
安心して塗ることが出来そうですね。

 

最後におすすめなのはツブセラムというクリームです。

 

こちらのクリームはペンタイプの容器に入っているので
ピンポイントで首のイボに塗りやすいという特徴があります。

 

首のイボに効く薬で人気が高いのは?

首のイボに効く薬のなかで人気が高いのはどれでしょうか?

 

身体の外からクリームやジェルで治療をするのではなく、
薬を飲んで身体の中からイボ治療をしたいと考える方もいるかと思われます。

 

確かに首などにイボがたくさんできてしまっている場合は
身体の中から治療をした方が早いと考えるかもしれません。

 

首のイボの治療に効く薬は市販でも販売されています。

 

首に限らず、イボに効く成分はハトムギの中に含まれているヨクイニン成分です。

 

ハトムギ

 

そのため、内服薬でもヨクイニンを摂取していくことになります。

 

まずはヨクイニンエキス顆粒がおすすめです。

 

ヨクイニンエキス顆粒

 

ヨクイニンエキスが凝縮されているので無駄がありません。

 

ただし、粉タイプですので
飲みにくかったり臭いが気になるという方もいるでしょう。

 

そのような方は錠剤タイプのヨクイニンS「コタロー」がおすすめです。

 

ヨクイニンS「コタロー」

 

錠剤タイプの薬の方が飲みやすくお好きな方はこちらを試してみましょう。

 

どちらの薬もヨクイニン成分が配合されていますので
身体の内側から肌のターンオーバーを助けてくれます。

 

しかし、これらはどんなに肌に良い成分が含まれていても薬の一種です。

 

ほとんど可能性はありませんが、副作用を起こしてしまう可能性もあります。

 

普段飲んでいる薬と飲み合わせの関係で
飲めないということも考えられます。

 

また、飲むタイプの薬は即効性があるわけでなく、
肌のターンオーバーが正常になるまでには時間がかかります。

 

その間薬を飲み続けなければいけないので大変です。

 

副作用と効果が出るまでの時間を考えると
首のイボの治療にはジェルタイプの商品がおすすめです。

 

オールインワンジェルであり、
他のスキンケア用品の役割も担ってくれる艶つや習慣ならば
コスパもよく特におすすめです。

 

艶つや習慣

 

首のイボは皮膚科だとどんな治療をする?

首のイボは皮膚科を受信した場合、
どんな治療をされるのでしょうか?

 

残念ながら、自分なりにいろいろな方法を試したにも関わらず治らない場合や
首のイボが大きくて目立つ場合や痛みを伴う場合などは
皮膚科に行って治療を考えるかもしれません。

 

首のイボ

 

しかし、皮膚科でどんな治療をするのかわからないと不安ですよね。

 

そこで今回は皮膚科で行ってくれる首のイボ治療をいくつかご紹介します。

 

皮膚科では、首のイボの程度によっては内服薬を処方されることがあります。
この場合は指示された薬を飲んで
なくなってくるのを待つことになります。

 

そして、皮膚科でしかできない治療もあります。
それは外科手術です。

 

ハサミのような器具で切除するタイプの手術もありますが、
あまり行われていません。

 

もっぱら、皮膚科で首のイボ治療として多く行われているのは
液体窒素による方法とレーザーによる除去です。

 

首のイボの手術

 

どちらも首のイボを焼き切るという点では共通していますが、
治療後の肌の様子や治療に掛かる費用が違います。

 

皮膚科での液体窒素による方法の場合は保険適用されるので
治療費を低く抑えることができます。

 

しかし、色素沈着を起こす可能性があります。

 

それに対してレーザー治療は保険適用されず
全額自己負担ですので費用はかかってしまいますが、
仕上がりは他の方法と比べるときれいに治ります。

 

顔や首のデコルテ部分など
人目に付きやすい部分にできてしまったイボの治療の場合は
皮膚科でレーザー治療をして治す方がいいかもしれません。

 

首のイボの手術

 

レーザーの種類などに差があるので
レーザー治療を受ける場合は
美容外科や美容系に強い皮膚科を探してみるといいでしょう。

 

そのような病院の皮膚科の場合、
レーザー1回ごとの料金などがわかりやすくまとめられていることが多いです。

 

トータルにかかる治療費も最初に相談しておくと
安心して皮膚科で治療を受けられるかもしれません。

 

首のイボは液体窒素で治る?

首のイボは液体窒素を使って治すのはできるでしょうか?

 

液体窒素

 

イボの切除を液体窒素で行うという話を聞いたことがある方もいるかもしれません。

 

確かに、液体窒素を用いた治療法は
首のイボに対してよく使われる方法です。

 

結論からいってしまうと首のイボは液体窒素で治療可能です。
液体窒素で組織を凍らすことによってイボを切除していきます。

 

液体窒素を使うメリットとしては治療費が安いところがあげられます。
1回あたりの治療も短時間で済みます。

 

反対にデメリットとしては傷跡が残りやすいという点や
完治までに長い時間がかかってしまうという点や
首のイボが再発しやすいという点です。

 

液体窒素

 

そのため、液体窒素を用いた治療をするときは
デメリットをどうやって解決するかが大切です。

 

残ってしまった傷跡は肌のターンオーバーにも関わる問題なので
ターンオーバーを正常にし、少しずつ傷跡を薄くしていきましょう。

 

完治までの時間を短くするにはヨクイニンなどを摂取したり
健康的な生活を送ることが大切です。